脱毛時の痛みが少ない業務用脱毛器は、なに

脱毛施術に興味があるものの、ケア時の痛みが気になって挑戦できないという人が少なくありません。

そんな時は、施術に使用する業務用脱毛器に注目するようにしてみましょう。

業務用脱毛器の役立つ情報をお探しの方にお勧めです。

何故なら、業務用脱毛器によって肌にかかる負担が大きく変わってくるからです。



脱毛施術は大きく分けると、レーザー脱毛とフラッシュ脱毛に分類することができます。
レーザー脱毛は肌にレーザーを照射する業務用脱毛器を使用します。



このケアには医師の資格が必要になるため、美容クリニックや美容皮膚科などの医療機関で受けることができます。

これに対してフラッシュ脱毛は、施術に特別な資格が必要ないため、エステサロンや脱毛サロンで受けることができます。

一般的に、レーザー脱毛よりフラッシュ脱毛のほうが痛みが少ないと言われています。
ですので、脱毛時の痛みを抑えたいという人は、フラッシュを照射する業務用脱毛器でケアするのがおすすめです。さらに、フラッシュ式の業務用脱毛器にも数多くの種類があり、それぞれ特徴が変わってきます。

SSC方式の業務用脱毛機は、クリプトンライトというフラッシュを照射する前に、専用のジェルを肌に塗るのが特徴です。

このジェルにはムダ毛の抑制効果があり、それを浸透させることでムダ毛の再生率を抑えます。

刺激が非常に少ない施術なので、痛みが心配だという人のおすすめです。


また、SHR方式の業務用脱毛機も痛みの少ないマシンです。

これはムダ毛のまわりの毛包に熱エネルギーを与えるマシンで、肌が温かくなる程度の刺激で済むのが魅力です。